船員教育機関について

海王丸海王丸
(写真提供:独立行政法人海技教育機構)

船員を養成する学校には、海事系大学、商船高等専門学校、(独)海技教育機構(海技大学校、海上技術短期大学校、海上技術学校)があります。

また、これらの学校の生徒・学生は、(独)海技教育機構所有の5隻の大型練習船により乗船実習を行います。


雨宮 伊作 キャプテン

「帆船を通じて、自然の偉大さと人の輪の大切さを伝えたい」
元練習帆船「海王丸」船長 雨宮伊作

(公財)ブルーシー・アンド・グリーンランド財団「注目の人」(No.31)


船員教育機関についてイメージ2 船員教育機関についてイメージ3 船員教育機関についてイメージ4 船員教育機関についてイメージ5 銀河丸銀河丸
(写真提供:独立行政法人海技教育機構)
船員教育機関についてイメージ6

ページトップ

船員教育機関(海事教育関係)の所在地

船員教育機関について イラスト

外 航 海事系大学 三級海技士(航海・機関) 航:85名・機:75名
商船高等専門学校 航:100名・機:100名
内 航 海技教育機構
 海技大学校
三級海技士(航海・機関) 航:20名・機:20名
海技教育機構
 海上技術短期大学校
  海上技術学校
四級海技士(航海・機関)
航・機:250名
航・機:140名